×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■エントリー資格
・決勝大会(開催地:盛岡)出場の意思がある
・東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)地域在住者同士のチーム、在住地域の店舗のみ参加可能。
・異なる地域在住者同士でチームを組む事は基本的に不可、しかし生活の都合等で在住地域とホームゲーセンの地域が異なる場合は特例としてホームゲーセンの地域を在住地域としても可。
・初回に参加した地域以外では参加不可、ただし盛岡で行われる決勝当日予選は参加可能。


■大会ルール
・3on3による勝ち抜き戦。
・使用キャラの変更は不可。
・チーム内での同キャラは不可。
・1試合2ラウンド先取制。
・ゲーム設定はデフォルト(工場出荷時の設定)
・ゲーム仕様内のテクニックは使用可能。ただし、故意にフリーズをさせる行為は禁止。
・対戦時、どちらか1本先取後のラウンドでダブルK.Oになった場合は、そのダブルK.Oになったラウンドのみ無効。ダブルK.O前のラウンドまで再現し、対戦を再開。
※どちらか一本先取後のラウンドでダブルK.Oになった場合、ラウンド先取してない方だけにラウンドポイントが付くため。


■決勝大会出場権について
各店舗予選を勝ち抜き、決勝大会出場権を獲得したチームが
2007年10月下旬に開催される決勝大会に進出できます。
決勝大会出場権を獲得した選手(チーム)が他の店舗などに出場し、 決勝大会出場権を得ることはできません。
決勝大会出場権の譲渡は禁止です。このような行為が発覚した場合は出場権を剥奪いたします。
全国決勝大会出場権保有者が止むを得ない不都合により出場できない場合、店舗予選の準優勝者(チーム)が繰り上がり出場権を得ます。


■試合形式について
店舗予選・決勝大会を含め、原則的にトーナメント戦にて開催されます。
敗者復活戦などを行なう予定はありませんが、店舗予選大会においてはそれぞれの店舗が定めたルールに則って執り行われます。


■選手登録について
店舗予選から決勝大会終了まで、リングネーム、およびチーム名の途中変更は不可とさせていただきます。
チームメンバーの途中変更はできません。店舗予選時には定められた人数が揃っていないと予選出場が出来ません。
ただし、諸事情により決勝大会で人数が欠けた場合には、欠けた人数のままでの参加が認められます。この際、チームメンバーの補充・代替は認められません。

なお何らかのトラブル(天候等)により決勝大会当日に出場出来ない状況になった場合、棄権となりますので予めご了承下さい。


■試合中の事故について
 試合中のコンパネ故障、電源落ちの際の注意、および対応は以下のとおりです。
 レバーやボタンなどの故障に気付いた場合、試合中でもその時点で挙手して審判に申告してください。
 ラウンド終了後・試合終了後の主張は一切認めません。
 上記を含む事故等において試合が中断した場合、
 体力ゲージ、サブゲージは可能な限り再現し、その状況からリスタートとします。
 また、獲得本数(ラウンド数)は完全再現とします。
 但し、両者の同意があれば、ラウンドの最初から再試合することも可能です。


■決勝大会出場権の放棄について
 規定1
 予選店舗では「決勝大会出場の意思がある」という確認を取ってから予選参加をしてもらうこと、
 および決勝大会でのキャラ変更不可が義務づけられているので、決勝大会出場の意思があり、
 キャラ変更のための決勝大会出場権の放棄であれば可とする
  ※(ただし、1度限りとする)


 規定2
 決勝大会出場の権利を一旦放棄した時点で、その放棄した当人にはどのような理由があれ、
 放棄した権利は復活しない。
 この場合、「キャラ換えのためであって、決勝大会出場の意志がある」場合のみ
 他の予選に再出場出来る。
 順位繰り上げの場合も同様に扱う。


 規定3
 決勝大会出場の意志はあるが、キャラ換えのための決勝大会出場権の放棄を行う場合は、
 以下の2とおりに限定される。


 A.
 そのプレイヤー当人が、決勝大会出場権を既に獲得した予選店舗に対して
 権利放棄の意思表示を行い、その店舗から主催者に連絡があり、
 主催者が承認した場合かつ次点繰り上げのプレイヤーが繰り上げ順位を了解した場合。


 B.
 プレイヤー当人から主催者に対して、別の店舗予選に出場するための
 直接的な事前連絡があり、主催者(が承認した場合かつ次点繰り上げのプレイヤーが
 繰り上げ順位を了解した場合


 規定4
 キャラ換えのための決勝大会出場権の放棄が認められるのは、
 チームメイト全員がキャラ換えを望んだときのみである。
 ただし、チームメイト変更は不可である。
 代表者の変更も不可とする。
 チームメイト変更や代表者の変更は店舗予選出場時に限定される(決勝大会時は不可)


 規定5
 キャラ換えのための決勝大会出場権の放棄は規定4を除き不可とする。
 チームメイトのうち、誰かがキャラ換えを望んだ場合は、そのチームは
 キャラ換えを望んだ人を棄権させた状態(合計人数が2人もしくは1人)で
 決勝大会に出場することになる。
 これ以外の決勝大会出場権の放棄をした場合、そのチームに所属したプレイヤーは、
 予選に出場できない。
 ただし、キャラ換えを望んで棄権するプレイヤーは、当該チームの全員がキャラ換えのために
 決勝大会権を放棄した場合(規定4)を除き、他店舗予選への出場はできない。


 規定6
 キャラ換え以外の決勝大会出場権の放棄について
 諸事情によりキャラ換え以外の決勝大会出場権を放棄する場合は、以下の2通りに限定される。


 A.
 当該権利を取得したチームの代表者が、主催者に直接連絡をし、承認された場合


 B.
 当該権利を取得したチームの代表者が、当該権利を取得した店舗に連絡し、
 当店舗から主催者がこれを受け、承認した場合


 規定7
 再出場の制限
 決勝大会出場権を放棄出来るのは、どのような事由があれ一度限りとする。
 二度目の当該権利放棄を行った場合は、以降の予選への参加資格を停止する。


 規定8
 始めから「譲渡」と目的とした決勝大会出場権の放棄行為が発覚した場合、
 譲渡した(当該権利を放棄した)プレイヤーと当該権利を譲渡されたプレイヤーの両方を失格とし、
 以降の予選を含む当大会への出場を禁止する。